寺前 順之介 (Jun-nosuke Teramae)

[English/Japanese(日本語)]
teramae's photo
独立行政法人理化学研究所
脳科学総合研究センター
脳回路機能理論研究チーム
副チームリーダー

科学技術振興機構 さきがけ数学
研究員(兼任)

mail: teramae(at)riken.jp
理学博士(京都大学)
Contents


Recent Topics
  • 2012年6/19-20に研究会「次世代情報処理における揺らぎと確率2」を理化学研究所で開催します。広い分野の研究者に最新の知見を提供して頂き、"ゆらぎ"と"情報処理"の関係について、様々な視点から活発な議論を行います。参加は無料ですので、ぜひご参加ください!(2012.06.08)
  • 2012年7/12-13に自然科学研究機構岡崎コンファレンスセンターで開催される神経オシレーションカンファレンスで"計算論的視点からの神経オシレーションと揺らぎの数理"とのタイトルで講演を行います。(2012.6.08)
  • 2012年7/9-13に京都大学数理解析研究所で開催される研究集会力学系とその周辺分野の研究で"神経ネットワークにおけるノイズの起源と機能"とのタイトルで招待講演を行います。(2012.6.08)
  • 2012年1/7-9に名古屋大学で開催された定量生物学の会第四回年会で"神経情報処理における自発揺らぎの起源と機能"とのタイトルで招待講演を行いました。活気にあふれた、とても充実した研究会でした。主催者の皆さんの熱意ある対応がとても印象的でした。(2012.02.07)
  • 2011年11/15-18に京都大学数理解析研究所で開催された第8回「生物数学の理論とその応用」内のミニシンポジウム「リズムと生物学」で"大脳皮質におけるゆらぎとリズムの起源と機能"とのタイトルで招待講演を行いました。(2012.02.07)
  • 2011年9/14-17にパシフィコ横浜で開催された第34回日本神経科学大会で"Lognormal sparse connectivity generates intrinsic noise optimal for information processing in cortical networks"とのタイトルで研究発表を行いました。(2012.02.07)
  • 5/30より6/27まで、東京大学大学院新領域創成科学研究科複雑理工において非線形振動子に関する集中講義を行います。
    概要等の詳細はこちら、非線形振動子の科学。(2011.05.18)
  • 9/6-7に京都大学で開催される Workshop on spatio-temporal neuronal computation で"Long-tailed EPSP distribution accounts for low-rate asynchronous firings, the up-state, and precise firing sequences in cortical networks" とのタイトルで、神経系での揺らぎの起源や役割、神経ダイナミクスとその情報処理に関する講演を行います。(2010.08.19)
  • 9月23日(木、祝日)に、日本物理学会2010年秋季大会の市民科学講演会として 「リズムと雑音の役割を知ろう」が 大阪府立大学で開催されます。 身の回りのリズムと雑音が示す興味深い性質と、その意外な役割について分かりやすい講演が聴けます。
    申し込みは8月28日(土)までです。皆さん是非どうぞ!(2010.07.02)
  • 埼玉大学で3/27に開催される 非線形問題勉強会で チュートリアル講演「神経情報処理における揺らぎの意義と起源」を行います。 非線形問題勉強会は埼玉大学池口先生、東京電機大堀尾先生、安達先生を中心とする研究会で、 非線形系を核に関連諸分野の研究発表が行われています。(2010.03.16)
  • 研究会「次世代情報処理における揺らぎと確率」は 様々な分野の60名近い方々に御参加頂き終了しました。 皆様のおかげで活発で有意義な議論が行えました。 本当にありがとうございました。 参加者の皆様、狭い会場で御不便をおかけして申し訳ありませんでした。(2010.03.08)
  • 韓国のKAISTが1/19-22に開催する Winter School on Neural Computationの 講師になりました。 神経系における揺らぎの役割を講義します。(2010.01.12)


Reseach Topics
Address

〒351-0198 埼玉県和光市広沢2番地1号
TEL:048-462-1111(内線7463)
脳科学総合研究センター中央研究棟
(構内地図-29番)

S201室
[最終更新:2012.06.08]